セッション感想 相手の気持ちを察するあまり、動けなくなり、自分を責めてしまう

セラピストのコージです。(^^)

継続セッションのご感想を頂きました。

今回のお悩み

今回のお悩みは、
『相手の気持ちに察するあまり、動けなくなり、自分を責めてしまう』
ということでした。

 

継続セッションでは、

ご自身の癒やしを深めるべく、
やり方をお伝えして
ご自分で癒やしのワークをおすすめする場合もあります。
(もちろんセルフワークなしで進めることもできます)

その方がご自身をコツコツと癒すことができるので、
何度もセッションを受ける必要がなくなるので、
費用の節約になりますね!

今回のお客様の場合、
ご自身の中のネガティブをケアしようとする意思がおありでしたので、
そうさせて頂きました。

 

また、相手に思う親切な気持ちですら、
様子をうかがってしまい、行わない選択をしてしまう
というのはご本人はとても辛いです。

以前にもお伝えしましたが、

一般的に、 親切な気持ち=他者への愛 ですので、
それをしない選択をしてしまうというのは、
私がしているように、
私は親切にされるはずがない(愛されるはずがない)と、
深層意識では思ってしまうので、

負の循環が起きてしまいます。

逆に、相手に親切にできると(=愛を差し出せる)と、
自分も同様に愛されるはずだと自然に思えるのです。

このように自己価値にも影響してしまいます。

以下、頂きましたご感想です。

お忙しい中、本当にありがとうございます。

セッションのご感想

継続セッション 初回 (Hさん 30代女性)

「セラピーの最初は嫌な感情で心が占められていて、

脇腹の辺りに痛みがありましたが、
だんだん和らいでいき最後はスッキリとし落ち着いていました。

心も身体も軽くなったような感じでした。

母にも「スッキリした顔をしている」と言われました。

問題の数値化、どんな思いがあるかという質問は難しかったです。

これまでは何か気づいたことがあっても
「余計なお世話ではないか」
と考えて動けずにもどかしい思いをすることがよくあったのですが、

セラピー後に何も考えずに動く事が出来ました。

まだまだ溜まっているものがたくさんあるので、
ライトエモーションフリーでやろうと思います。

ありがとうございました」

セッション体験談お問合せ・予約アメブロ

Line@で体験募集などします。

最新情報をチェックしよう!

エモーションフリーの最新記事8件